熱い室内スポーツについて

卓球はオリンピック競技のスポーツです。まずはサーブです。自分のコートに1バウンドし、相手コートにバウンドさせます。次はレシーブです。自分のコートにバウンドした後に相手コートに返球しバウンドさせます。相手コートにバウンドできずに返球したら、相手に1点入ります。これが基本的なルールです。7ゲームマッチか5ゲームマッチがありますので、先に4ゲーム・3ゲーム先取したほうが勝利です。1ゲームで言えば、11点先取すれば勝利ですが、10対10になってしまうと2点差をつけると勝利です。ゲーム中にネットインする事がありますが、サービスの時のネットインはやり直し、それ以外は有効です。また、ボールが相手コートの卓球の台のふちにぶつかるのは有効で、サイドにぶつかれば無効です。見た目よりハードなスポーツです。

気軽に出来て楽しい卓球

先日のリオ・オリンピックでの日本選手達の大活躍で、卓球は一役脚光を浴びましたね。最近では、卓球カフェなるものまで登場して、会社帰りなどに気軽に楽しむ人が増えている人気スポーツです。そんなに広い場所を必要としないため、家の中にも台を置けますし、公民館や近くの学校などで事前に予約して、プレーを楽しむことも出来るようです。身体の負担も少ないスポーツですから、小さなお子様からご年配の方まで、どんな人でも楽しめるのも嬉しい点です。室内競技ですから、雨の日でも中止になることがないので、競技の予定も立てやすくいいですね。

新着情報

↑PAGE TOP