スポーツとはラケット選びから

オリンピックのメダル獲得で熱が上がっている卓球。いわゆる温泉でのピンポンのような遊びではなく、スポーツとして楽しむのであれば、ラケット選びから始めてみましょう。ラケットには基本的にシェークハンドとペンホルダーの2種類があります。シェークハンドはその名の通り、握手をするような持ち方で、力を入れやすい持ち方です。一方のペンホルダーは、ペンを握るように持つので、手首を柔軟に使え、相手からのボールの返しへの反応や、ボールへ回転をかけやすい持ち方です。スポーツとして、実は運動量も多く、ダイエットにも卓球は有効ですので、道具を揃えて始めてみましょう。

卓球のおすすめポイント

卓球は年齢問わず、誰でも手軽に始められるスポーツとして人気があります。温泉施設や自治体の競技施設などにも設備が用意されていることが多く、また、ピンポン玉やラケットの貸し出しを行っている所もあるので、費用をかけずに楽しめる事も人気の要因の一つだといえます。ラケットには、シェークハンドとペンホルダーの二種類があり、自身のプレイスタイルに合わせて使い分けをすることができます。卓球は主に反射神経や瞬発力を鍛えることができるスポーツなので、体力に自信の無い方でも無理なく体を動かしていくことが可能です。また、室内競技でもあるため天候にも左右されず、一年を通して楽しむことができます。

↑PAGE TOP